失敗しないアサイーの選び方

栄養濃厚! アサイーは、美容と健康に強力なサポーターです!

HOME » アサイーの効果・効能 » 骨粗しょう症の予防

骨粗しょう症の予防

アサイーは、体にいろんな効果をもたらせてくれるようですが、骨粗しょう症にも効果を発揮してくれるようです。

アサイーに含まれるカルシウムは牛乳の2倍!

アサイーには多くのカルシウムが含まれ、その量は牛乳の約2倍。そのため原産地であるブラジルでは「アマゾンのミルク」と呼ばれるほどです。カルシウムには、骨粗しょう症を防ぐほか、疲労回復や生理痛を和らげる効果もあります。カルシュウムが不足すると、骨が弱くなるだけではなく、情緒不安定やイライラなどの症状を引き起こす場合もあります。

ちなみに骨粗しょう症とは、骨がスカスカになり、骨折しやすくなる病気で女性に多く見られます。なぜ男性よりも女性がなりやすいのかというと、更年期になり女性ホルモンの分泌が急激に少なくなることで、骨密度が低下していくためです。また、妊娠や授乳、運動不足やダイエットによっても骨粗しょう症になるケースも増えつつあります。

骨粗しょう症を予防するには、20代のうちに骨量を増やしておくことが大切です。骨量が減少する30代以降は、骨を強くするための食生活を送るようにしましょう。

アサイーにも含まれているカルシウムは、骨の強度を保つ上で欠かせない成分。厚生省では、カルシウムの1日所要量を30才以上の男女では 600mgとしています。妊婦は900mg、授乳婦は1100mg、成長期の男子は900mg、女子は700mgです。

ところが、実際に私たちが1日に摂取するカルシウムの量は約570mg。骨粗しょう症を防ぐためには、足りないですよね。アサイーで積極的にカルシウムを補給したいものです。

ちなみに、カルシウムを効率よく吸収するには、「ビタミンD」「ビタミンK」「マグネシウム」「たんぱく質」も一緒に摂るとよいそうです。

top

copyright(c) 失敗しないアサイーの選び方 All Rights Reserved.