失敗しないアサイーの選び方

栄養濃厚! アサイーは、美容と健康に強力なサポーターです!

HOME » アサイーの正しい選び方 » ドリンク・加工ジュースなら

ドリンク・加工ジュースなら

アサイーは見た目がブルーベリーに似ているので、味もブルーベリーみたいに甘酸っぱいのかな?

驚くほど栄養分が凝縮されているので、口に入れた時の食感や味をどれだけすごいのか、と勝手にイメージしていました。

でも、実際にアサイーを味わってみたところ、あまり味がなく、癖もなく…。少しアサイーに対して拍子抜けしてしまいました。

でも癖がない分、何にでも合うのでバリエーションも広げやすく、長く続けられそうです。

おうちでアサイージュースバーなんていかが?

アサイーをジュースにして飲む時には、バナナやいちごなどの果汁と混ぜて飲むことをおすすめします。
アサイーだけでは味が無いので…。
お店でもヨーグルトと混ぜたアサイージュースが販売されていますよね。

アサイーはパウダータイプと冷凍ピューレがありますが、どちらもジュースにすることができます。
パウダータイプは他のジュースに溶かしてオリジナルアレンジに。

冷凍ピューレはジューサーを使って牛乳やヨーグルトと混ぜることで、おいしいスムージーを作ることが出来ます。

パウダータイプの方がお手軽にできますが、冷凍ピューレで少し手間をかけて自分好みのジュースを作るのも楽しいですよ。

その日の気分に合わせてアサイージュースを飲めば、飽きることもなく続けられます。

アサイーは濃い紫色をしているので、炭酸水にアサイーパウダーを混ぜると、見た目も綺麗です。

次はアサイーと何を混ぜてジュースを作ろうか。楽しい悩みはつきません♪

top

copyright(c) 失敗しないアサイーの選び方 All Rights Reserved.