失敗しないアサイーの選び方

栄養濃厚! アサイーは、美容と健康に強力なサポーターです!

HOME » アサイーの正しい選び方 » 冷凍フルーツなら

冷凍フルーツなら

アサイーはブラジルのアマゾンで自生している木です。アサイーの実にはたくさんの栄養素が豊富に含まれていて、体にいろいろな効果をもたらしてくれるのですが、残念ながら採取して24時間以内に加工しないと酸化してしまいます。そのため、長い間、現地の人しか食することができませんでした。それが、今では日本でもアサイーを口にすることができるようになりました。その訳は、加工技術が良くなったからといわれています。栄養分が損なわれないよう、ブラジルではアサイーの実を木から採取するとすぐに実をすりつぶしてペースト状にするか、果実のまま冷凍して袋詰めにして出荷しています。日本ではそのアサイーを加工して、パウダータイプや冷凍ピューレにしたものを販売しています。

アサイー、種持ち出し禁止令

アサイーの大部分を占めている種。実は、アサイーは生果の状態で日本に持ち込むことは禁止されています。他国での栽培を防ぐために種を取ってから輸出しているそうです。アサイーの種を見るためには、現地に行かなくてはいけませんね。
また、この種は食用にはなりませんが、種をつぶして採れるオイルや、種を煮出して作るお茶は民間療法として古くから使われていたそうです。

アサイーの冷凍ピューレ活用方法

アサイーを冷凍ピューレで摂取する場合、溶かしてそのままジュースにして飲んでもよいのですが、ココでちょっとひと工夫を。アサイー自体には味がないので、ほかの果汁と混ぜて飲むことをおすすめします。豆乳にちょっとハチミツを入れてシェイクにしたり、冷凍のままバナナやイチゴなどの果物とジューサーにかけることで、オリジナルのスムージーになります。ジュースとは違う食感が楽しめていいですよ。
とにかくアサイーにはクセがないので、何と混ぜても問題ないようです。定番として、ヨーグルトと混ぜて食べたり飲んだりするのが人気です。最近では、ターリーズでもアサイーとヨーグルトを混ぜたジュースが飲めると話題となっていましたよね。

top

copyright(c) 失敗しないアサイーの選び方 All Rights Reserved.